ブログ

展示会のご報告~LIVING&DESIGN2015~

展示会

2015年10月14日~16日におこなわれた、大阪 LIVING&DESIGN2015の出展レポートです。

大阪 LIVING&DESIGN2015

新商品である「クロマツのなぐり加工」を公開したところ、評判は上々。
新たな動きへの良い手応えとなりました。

なぐり加工(名栗加工)とは、板の表面に独特の削り痕を残す加工技術です。

デザインの要素として注目をあつめているこのなぐり加工を施した素材は、衣装性が高いので、壁に使われることが多いほか、感触が心地よいとのことで、床材としても使用されることがあります。

大阪 LIVING&DESIGN2015

▼右側が、黒松のなぐり加工です

会場にはデザイン会社の方や、建築の専門・デザインの学生も多数来場していました
なかでも彼らが注目していったのが、こちら。

大阪 LIVING&DESIGN2015

害虫被害にあったクロマツを、クギを使わずに組み立て式で制作したイスやテーブルです。
職人さんの古くからの技術を活用した新しいアイデア製品に、みなさん興味津々でした。

大阪 LIVING&DESIGN2015

関連記事

ウッドヒル隠岐(隠岐島木材業製材業協同組合)

〒685-0434
島根県隠岐郡隠岐の島町原田奥ノ原986-6
TEL 08512-2-0189
FAX 08512-2-0124
ページ上部へ戻る