ブログ

サーモ処理木製サッシ@島前研修交流センター(海士町)

海士町研修センター

昨年末に完成した、海士町の島前研修交流センター。島前高校生の学生寮を兼ねた、新しい研修施設です。

この建物に、ウッドヒル隠岐が特注オーダーで制作した、木製サッシが設置されております。 

海士町のこだわりで、アルミサッシを使用する予定だったものを、木製サッシに変更。
従来の設計を変更して、木の温もりを活かした弊社の商品を採用していただきました。 

クロマツで造られたこの木製サッシには、サーモ処理が成されております。
従来は、無垢の木なので収縮が発生してしまうという欠点を、このサーモ処理で見事に解決しているのです。

【サーモ処理のココが凄い!】

(1)機密性が高い
防温熱処理(サーモ処理)をしているので、これまで木製の欠点だった寸法の安定性を向上しているから、機密性が高い! 

(2)風合いがでる
隠岐の島産クロマツで造られているため、木の温もりを活かした風合いがでます!

(3)結露しにくい
アルミサッシ特有の「結露」がしにくく、マイナス20度までは結露しないという実験結果も出ております!

>> サーモウッドについて、詳しくはこちら

従来の欠点を改善し、木製ならではの特性も活かした画期的なこのサーモウッド。
特別オーダーでの加工も承りますので、どうぞお気軽にご相談ください!


関連記事

ウッドヒル隠岐(隠岐島木材業製材業協同組合)

〒685-0434
島根県隠岐郡隠岐の島町原田奥ノ原986-6
TEL 08512-2-0189
FAX 08512-2-0124
ページ上部へ戻る